シェアする

私の自作スケジュール帳の使い方

こんにちは!!

#まーぐる です(/・ω・)/!!

以前、市販のスケジュール帳を使わなくなった理由を

書かせていただきました。。

今回は、そんな自分がどんなスケジュール帳使いをしているのか、

書いていきたいと思います!!

自分のスケジュール帳は、

左開きでスケジュールが分かるように

マンスリーのカレンダーを1ヶ月ごと

見開きの状態で書いています。

それから、当月と次月の間は見開きでページを空けておきます。

こうすることで、

マンスリーカレンダーの枠内には収まらない文章量のメモを

書くときにとても重宝します!!

自分も大きめの付箋でマンスリーカレンダーの枠内に

予定やメモを貼って管理していたのですが、

他にも予定が書かれている場合

重なることがあるため、

確認をする時に剥がさないといけなくなります。

その回数が多くなるだけ粘着力も弱ってしまうことになり、

勝手に剥がれてメモがなくなってしまったということも、

無きにしもあらずです。。

でも、予定やメモはすぐ確認できるような位置に

貼っておいたり、書いておきたいもの。。

そのために、マンスリーカレンダーの次のページは

見開き空けておくと、いざという時もそのスペースに

書くことができるので使いやすくなります!!

たくさん予定を書きたい方は、もう少しページ数を

とってもいいかもしれません(/・ω・)/

なので、自分はマンスリーカレンダーには

たくさん書いても、後で確認しにくいと意味がないので、

分かりやすいタイトルだけ書き、

詳細は、空けておいたページに書くことが多いです。。

また、予定を書いていても、

どれが終わったか終わっていないのか

分からなくなったりするので自分が

分かりやすいマークで構わないのでつけておくと

スケジュール帳らしく管理しているという

実感が湧いてきて他の意欲にも繋がります(=゚ω゚)ノ!!

こんな感じでマークをあらかじめ決めておきます。

スケジュール使用マーク

スケジュール帳は、書き続けることにより

自分のマインドも頭の中も整理できてくるので、

予定や目標など立てやすくなり、

自分の成長にも繋げられると思います!!

自作スケジュール帳は、単に予定だけでなく

書きたいことを書いて残しておく!!

そういう手軽さがあります!!

書く内容は正直なんでもいいと思うんです。

その日の気分で思ったことだったり、

気を付けることだったり。。

こういった些細なことでも積み重ねると、

自分の経験に繋がるのでどちらにせよ、

プラスに働くと思います!!

ちょっとしたことですが、残しておくことによって、

いつでも見返すことができるので、

書いた時の自分と今の自分を照らし合わせることで、

なにか実感できることも多々出てくると思います!!

これでは終わりませんよ(`・ω・´)!!

自分のスケジュール帳は、

右開きからも同時に使っていきます。

右開きからには何を書くのかというと、

今後自分がしたいことや、欲しいもの、読んだ本などなど。。

長期に保存できるようなリストとして書いていきます!!

リストページは、これもまた見開きで書くような感じにすると

書きやすいし、後で確認する時も確認しやすいです(/・ω・)/

これは、自分のモチベーションを上げたり、

後々確認すると自分の自信にも繋がります!!

自分もこの方法は、何度も手帳を作成する度に

行きついた方法なのですが、

最近なんでも、バレットジャーナルというやり方が

流行っているのを知りました。。

自由に書いていく手帳みたいですね。。

自分の自作スケジュール帳もこのくくりに

させていただきます(-ω-)/!!

バレットジャーナルもたくさんのやり方が、

紹介されているので、自分も取り入れられそうな

テクニックなどがあれば積極的に取り入れより使いやすい

自作スケジュール帳にしたいと考えています!!

そんなこんなで、よりスケジュール帳を自分が使いやすくしていくために

役立てられそうなやり方や工夫の仕方を常に探しています。。

ここで、かなり突然なのですが

先日、本屋さんでこんな本を見つけました。。

(※画像はamazonから参照しています)

読んでみると、大まかなところは

自分の自作スケジュール帳ノートの使い方が似ていると思い

読んでいて嬉しくなった一冊です!!

この本の内容のように細かいところは、

マネできませんがね。。

(自分の性格上。。(´・ω・`))